夏の終わりのハーモニー!ギター弾き語りコード解説!テンションコードをたくさん覚えよう!

玉置浩二さんと井上陽水さんのコンビで有名な曲といえば、安全地帯の「夏の終わりのハーモニー」ではないでしょうか!?

タモリさんとお二人が共演していた番組で弾き語りを披露されていましたが、その演奏が何とも素晴らしすぎてカバーしちゃいました。

たけちゃん

原曲よりこっちのバージョンばっかり聴いてる…

楽譜を作って解説している動画をYoutubeに投稿しましたのでそちらも合わせてご覧になってください。初心者の方でもコピーできるようになるはずです。

スポンサーリンク

イントロ

イントロのコード進行

EM7 | A(#11) | B9 | B9(13) | B9

EM7
A(#11)
B9
B9(13)
previous arrow
next arrow
 

イントロのポイント

テンションコードのキラキラ感と、下降アルペジオが夏の夜の流れ星を連想させますね!

最初のEM7が結構指を開きますけど、次のA(#11)にスムーズにコードチェンジするためのコードフォームですので頑張って押さえましょう。

それからこの最初の2つのコードは、ギターの1弦と2弦の音の距離が半音しかありません。

同時に弾くとすごく濁って聞こえますね。これを「音がぶつかる」と表現します。

しかしアルペジオで弾いた途端、ぶつかっているはずの和音がなんとも煌びやかな響きに変わるのです。

ぶつかる和音でもきれいに聴かせることができるということが、弦楽器の良いところだと思います。

Aメロ

Aメロのコード進行

E | EM7 | A | Am | C#m7 | B7 | A#m7(♭5) | AM7

G#m7 | F#m7 | B9 | B7 | B9 | B7

E | EM7 | A | Am | C#m7 | B7 | A#m7(♭5) | AM7

G#m7 | F#m7 | B9 | B7

E
EM7
A
Am
C#m7
B7
A#m7(♭5)
AM7
G#m7
F#m7
B9
B7
previous arrow
next arrow
 

Aメロのポイント

バレーコードがたくさん出てきましたね。でも全部のコードをセーハして押さえる必要はないですよ。

親指で6弦を押さえるグリップ式でできるところはやっちゃいましょう。

それから休符と16分音符のリズムを意識して歌うようにしましょう。

8分音符だけでだとのっぺりしますが、16分音符を混ぜるとリズムにキレメリハリが出ます。

スポンサーリンク

サビ

サビのコード進行

E | G#m7 | A | B/A | G#m7 | C#7

F#m | F#m7(M7) | F#m7 | B | E | F#m7/B

E | G#m7 | A | B/A | G#m7 | C#7

F#m7 | G#m7 | A | F#m7/B | E | E

E
G#m7
A
B/A
G#m7
C#7
F#m
F#m7(M7)
F#m7
B
E
F#m7/B
previous arrow
next arrow
 

サビのポイント

ここもポイントは休符です!

特に「誰よりも/あなたが/好きだから」の部分は文節ごとに休符を入れることで、歌詞がグッと伝わりやすくなります。

息遣いも、すぅ〜と息を吸って次の歌詞を歌う時と、音を出さずに息を吸って歌う時とでは、歌に乗せる感情が変わってきますよね。

玉置浩二さんは息の使い方で感情を表現するのが超人的だと思います。よ〜く歌を聴いてみると、きっとわかると思いますよ。

たけちゃん

歌がうまいとかいう次元を超えてるんだよなあ…

またそこのコード進行が”クリシェ”になっていますね。F#m→F#m(M7)→F#m7の時、ギターの4弦が半音ずつ下がっています。

コードの構成音の一部の音が半音または全音ずつ下がっていく進行のことを”クリシェ”と言います。

クリシェについてはこちらの記事も参考にしてください。aiko「カブトムシ」ギター弾き語りコード解説!この曲で“クリシェ”を完全マスターしよう!

間奏のコード進行

A | B/A | G#m7 | C#m7 | F#m7 | B9 | B7 | B7

A
B/A
G#m7
C#m7
F#m7
B9
B7
previous arrow
next arrow
 

以上で解説を終わります。テンションコードばかりで難しいと思いますが、是非頑張って挑戦してみてください。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。